ブログ

2019.10.26

住まいづくりの正しい手順

【家を建てることを目的にすると、住まいづくりに失敗します。】

 

なぜなら、家は自分と家族が健康で楽しい生活を送るためのものだからです。

 

立派できれいな家が建ったが、切り詰めた生活をしなければならない・・・

 

家族団らんの時間が減った・・・

 

これでは、家を建てた意味がありませんよね。

ということで、失敗しない住まいづくりの秘訣をお話します。

 

【正しい住まいづくりの手順】

一番目は、安全な予算を組むことです。

建てる前よりも生活水準が上がることが理想です。

もし、ゆとりのある予算を組むことができるなら

楽しい生活が送れるはずです。

 

しかし、多くの方が限界の予算を組んでいます。

借りれるだけ借りて家を建てています・・・

だから、一つ歯車が狂うと返済が滞ってくるわけです。

そうならないために

安全な予算でなければいけません。

 

二番目は、自分自身を知ることです。

本当に自分が欲しいものは何か?

それを知ることです。

情報過多の時代です。

「なんか感じがいいな。」

「自分にとって良さそう。」

そんな感情に惑わされます。

ですから、本当に必要なもの、どうしても欲しいもの

それを自分で知ることが重要です。

 

三番目は、叶えたい要望に優先順位をつけることです。

すべてを叶えようとすると当然予算オーバーします。

ですから本当に自分に必要なもの、どうしても欲しいもの

その予算配分を自分で決める必要があります。

それには、自分の価値観や価値基準を自分で理解していないと決められません。

 

もっといろんなアドバイスを聞きたいなどございましたら

いつでもご連絡・ご来場ください♪

少しでも後悔する方が居なくなるよう全力でサポートいたします!