ブログ

2018.10.25

Um House(ウムハウス)のこだわり〜エコクロス〜

こんにちは!秋も深まり、秋の夜長を自宅でのんびり楽しめる季節になりました。

家は、1日の中で長い時間を過ごす場所。

だからこそ、-Um House-マル祐戸田建築では、住まいの素材選びにもこだわっています。

 

今回は、Um House(ウムハウス)のこだわりの一つでもある、エコクロスについてご紹介いたします!

 

エコクロスは、人体に悪影響を及ぼす接着剤や塗料などをできるだけ使わない体にやさしい壁紙(クロス)です。

 

シックハウス症候群などのアレルギー対策として使われることのあるエコクロス。実は人体だけでなく、地球にも優しい素材です。
多くの住宅で使われているビニールクロスと違って、燃やしても有毒ガス(ダイオキシンなど)を発生させません。

 

また、通気性があるため、部屋に湿気がこもりにくく、匂いを吸着する作用もあるんですよ♪

 

 

Um House(ウムハウス)で使っているエコクロスは、漆喰素材をシート状に薄く伸ばした漆喰クロスと、卵の殻を粉砕して作られたエッグウォールです。

どちらもデザインのバリエーションがありますので、ビニールクロスではなかなか作れない風合いを楽しみたい方にもおすすめです。

 

 

マル祐戸田建築では、完全注文住宅の-Um House-に加えて、同スペックで家づくりを叶える規格住宅ブランドRasia(ラシア)もご案内しています。

 

 

ご予算に合わせてぴったりの家づくりをご提案したしますので、まずはお気軽にご相談ください。