ブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • ママもにっこり家づくりのコツ〜子育てと平屋の家のイイ関係②〜
2018.10.16

ママもにっこり家づくりのコツ〜子育てと平屋の家のイイ関係②〜

2人の子どもを育てるママとして、日々奮闘するT子さん。家族で新しい家を建てたいね…と話が上がったのはいいものの、どんな家にすればいいのか疑問がたくさん!

 

 

そこで-Um House-マル祐戸田建築の戸田が、T子さんの悩みに答えます♪

 

今回は、前回(https://www.umhouse.jp/blog/blog-504/)に引き続き、平屋の家を“子育てしやすさという視点から考えてみましょう。

 

 

T子さん

:今はあまり必要性を感じていないのですが、中学生になったらやっぱり専用の子ども部屋を使わせてあげたくて…。平屋の家でも子ども部屋は作れますか?

 

 

戸田

もちろん作れます。土地の広さにもよりますが、60坪くらいの土地があれば、いわゆる4LDKの家が作れます。個室が3つあるので、お子さまが2人いるT子さん一家なら、1室は夫婦の寝室、残りはお子さまの子ども部屋として使えますよ。

平屋なら、キッチンからママが子どもに声をかけることだってできます。いつも目が届くところ、気配がわかる距離に子どもがいる安心感も感じられるでしょう。

 

 

T子さん

:なるほど子ども部屋が確保できるなら結構いいかも!

 

 

戸田

:お子さまが生まれてから成人までの時間は20年。でも家は、さらにその先20年、30年と暮らし続ける場所になるもの。子育て期間ももちろんですが、その後も快適に暮らせる平屋、メリットは大きいと思いますよ♪