ブログ

2020.10.11

土地購入の押さえるポイント②

今回も前回(土地購入の押さえるポイント①)と同じ「土地購入の押さえるポイント」をお伝えしていきます!

 

↓前回の記事はコチラからご覧ください↓

土地購入の押さえるポイント①

 

⑤相場を知る。

土地情報誌やネット等で売買価格を知ると便利です。

この地域には、これくらいの広さでこの価格、という感覚がつかめるようになると、

お得な土地かどうか見極めが出来るようになります。

また、売地が多い地域や少ない地域も何となくわかるようになります。

希望する地域で売地が少ない場合や、希望金額では買えないようであれば、エリア変更も検討しなければなりません。

相場を見る男性のイラスト

 

⑥「北面道路の土地はどうなんでしょうか?」

とのお問合せを頂くことがあります。

北面道路の土地は比較的安いですね。

駐車スペースを北側に取るので、南側の空きが少なくなります。

そうすると、陽当たりが確保しにくくなります。

ただ、リビングなどの部屋は、道路に面していないので落ち着いた空間になります。

間口が広くて建物の東側や西側に駐車スペースを確保できれば、陽当たりも良く、リビング等の部屋が落ち着いた空間になります。

南面道路等の場合は、玄関が南に配置されますので、陽当たりの良い南側に部屋を取ってもスペースが狭くなってしまいます。

北面道路の土地は、有効活用すれば南面道路よりも快適な生活ができますよ。

 

⑦掘り出し物は、ほとんどありません。

掘り出し物があった場合、売主はまず確実に買ってくれる相手に提案します。

確実に買ってくれる相手とは、不動産会社や住宅会社です。

彼らは、即座に買う、買わないを決断します。

ですから、まず彼らに提案するのです。

彼らは、決断する場合、いくら儲けて販売できるかを計算します。

 

ごく稀にネットや情報誌に掘り出し物が出ている場合があります。

その時は、何かあるのでは?と注意する必要があります。

彼らプロがNO!と決断した物件は、何か潜んでいる可能性が高いですよ。

 

前回の記事で早く買付証明書を出さないと取られてしまうとお伝えしましたが

今回の様な場合もありますのでしっかり現地の調査はしましょう!

 

 

では次でラストになります!

お楽しみに♪